福音を優先に…

Par Origenius

12 février 2015

灰の水曜日から四旬節に入ります。四旬節のイメージはどんなものでしょう?皆さんは、暗い気持ちになるでしょう ?どうしてそんな気持ちになるのでしょうか?

私ははっきりわかりません。

灰の水曜日と聖金曜日には大斎・小斎があります。肉を食べたらだめ、ご飯を一食減らす…。こういう掟があるから?どうしてそれをしなければなりませんか?基本的にヨーロッパは肉食、でも日本人は肉を食べられなくても問題はありません。この掟を守るのは何の意味もないのです。

それにこの掟は60歳以上はやらなくていい、高齢者が多い教会は殆どの人がやらなくていい?「よかった私は大斎・小斎をしなくていい!」該当する人がたくさんいます。
テレビが好きな人はテレビを観るのを少し止める、ゲームが好きな人はゲームを我慢する。これがその人にとっての犠牲です。犠牲は何のため ?目的を知らなければ犠牲の意味がないのです。

目的…それはその時間、福音を優先することです。

喜びのうちに灰の水曜日をうけましょう。

Où suis-je ? Et cum Spiritu tuoAinsi va la vie ! 福音を優先に…

Notre conversation

© Copyright・Origenius・2006~2019